東京ヒゲ脱毛おすすめクリニック・サロン11選!【最安値は?】

東京ヒゲ脱毛おすすめ

クリニック・サロン(エステ)のヒゲ脱毛の違いとは

簡単に分けるとクリニックが医療機関・サロンが一般企業なのですが、脱毛方法やサービス内容などにも違いがあり

クリニックの場合は「レーザー脱毛」
 

サロンの場合は「光脱毛&ニードル脱毛」
の施術を受ける事ができます。またクリニックは医療従事者が直接照射をしてくれ、医師が在籍しているので、麻酔を使い施術を受けたり、緊急の対応も行っています。

それぞれの脱毛方法の実際の効果や回数についても紹介しているので、東京でヒゲ脱毛のクリニック・サロンを選ぶ時の参考になれば嬉しいです。

ヒゲ脱毛をする時の5つの選び方

1.脱毛できるまでの期間で選ぶ

ヒゲ脱毛するからにはいつまでに脱毛したいといった希望があるはずなので、どれくらい期間で脱毛できるかを知っておく事は大切です。

下記がツルツルに脱毛するまでにかかる、平均値となっているので参考にしてください。

医療脱毛
(クリニック)
光脱毛
(サロン)
ニードル脱毛
(サロン)
1年~1年半2年~3年1年半~2年

2.痛みに耐えられそうかチェックする

ヒゲは脱毛の中でも痛い箇所です。痛くないと記載している所もありますが、それは嘘です。

脅すわけではないのですが、施術を受けて後悔をしてもらいたくないので、正直に掲載します。

医療脱毛
(クリニック)
光脱毛
(サロン)
ニードル脱毛
(サロン)
激痛痛い悶絶級

と思ってしっかり痛みを考慮した上で、決める事をおすすめします。

※医療脱毛の場合は麻酔で少し痛みを和らげる事ができます。

3.価格はできるだけ安い所にする

スタッフの質は実績が多いほど経験が豊富でスキルも高くなるので、必然的に安いところの方が良くなりやすい傾向です。

実績が多い=人気店は、予約は取りにくいですが、「最新脱毛機・綺麗な店内・カウンセリング・デザイン脱毛」と充実した設備とサービスがあります。

4.施術範囲を比較する

同じ表記のヒゲ3部位でも首下まで脱毛範囲に含まれているお店や、ヒゲ全体のコースの方がお得なお店など、その店舗によって脱毛範囲が違うので目的どおりのコース内容か確認しましょう。

5.脱毛機の種類で選ぶ

光脱毛の場合は機種によってそこまで痛みが変わる事もないのですが、レーザー脱毛の場合「メディオスター」以外の脱毛機で施術を受けると、麻酔無しでは痛みに耐えられない可能性があります。

ヒゲは痛い部位なので、目的の脱毛機がしっかり導入されているかも、確認しておくようにしましょう。

東京のクリニック脱毛おすすめランキング6選

ヒゲ脱毛80%~90%減毛する値段
1位:湘南美容外科クリニック
薄いヒゲ~普通ヒゲ
【最安値】

ヒゲ3部位9回:4万9600円
2位:アイエスクリニック
濃いヒゲ
【最安値】

ヒゲ3部位無制限:5万4800円
3位:Drコバクリニック
広範囲ヒゲ脱毛
【最安値】

ヒゲ5部位9回:9万9400円(6回以降1回100円)
4位:ゴリラクリニック脱毛ヒゲ3部位9回:6万9100円(6回以降1回100円)
5位:メンズリゼヒゲ3部位12回:12万6776円
6位:KMクリニック顔全体脱毛:85,000円

1位:湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックの店内
湘南美容外科クリニックは東京だけで15店舗もある大手メンズ脱毛店で、1年で12万件以上の施術実績を誇っているため経験豊富な医師・看護士が揃っています。

内装はどこの店舗も綺麗で落ち着きのある雰囲気で、脱毛機も最新の「メディオスターNEXTPRO」を導入しており、レーザー脱毛の中で1番痛くない施術を受ける事ができます。

ヒゲ脱毛3部位が6回で2万9800円と最安値で、交通のアクセス・店舗の綺麗さ・最新脱毛機・低価格と他の店舗と比べ圧倒的なコスパです。

またヒゲが濃い方でも、12回施術も受ければ80%~90%程脱毛する事ができるので、無制限コースのクリニックよりも結果的に1万円ほど安く脱毛ができる、現状では非の打ち所のないクリニックです。

モニターレポート

湘南美容外科のヒゲ脱毛モニター写真

詳細情報

価格ヒゲ脱毛3部位6回:29,8000円
ヒゲ脱毛3部位3回:19,8000円
営業時間各店確認が必要
店舗の所在地【全15店舗】新宿院、新宿南口院、新宿レーザー院、西新宿男性レーザー院、AGA新宿、池袋西口院、池袋東口院、銀座院、品川院、秋葉原院、上野院、立川院、町田院、両国院、蒲田院
ヒゲ脱毛の範囲鼻下、顎、顎下の3部位
脱毛機の種類メディオスターNextPro
アレキサンドライト
ウルトラ美肌脱毛

体験談

ヒゲの処理の煩わしさと、青髭を解消する為に受けました。料金が安くテキパキとした対応で相談もしやすかったです。最初は凄く痛みかったですが、施術はすぐ終わるので、粘り強く頑張りました。

2位:アイエスクリニック

アイエスクリニックの店内
アイエスクリニックはヒゲ脱毛3部位が5万4800円で、2.5年の期間内なら何度でも無制限で脱毛ができるようになっているので、かなり安くヒゲ脱毛ができます。

また、脱毛器もメディオスターネクストプロの導入をしているので、痛みを最小限に抑える事ができ、最初の施術料は無料なので、もし傷みが我慢できないなどの理由があれば、初回のみお試しという事も可能です。

安全性にも長けており、毎回医師の再診があり肌の調子をみて、肌トラブルが起きにくギリギリの出力で照射を行ってくれるので、効果が出るのも早く、肌荒れにもなりにくい体制をとっています。

モニターレポート

詳細情報

価格顔全体脱毛:64,8000円
営業時間11:00~21:00時
店舗の所在地【全2店】:新宿院、銀座院
ヒゲ脱毛の範囲頬、もみあげ、鼻下、アゴ、眉周り、額の6部位
脱毛機の種類メディオスターNeXT PRO

体験談

当方、ヒゲが濃いためか、3回目までほとんど効果を感じる事はできなかったです。3回目以降から少しずつ薄くなっていくのを感じました。麻酔はどうしてもしたくなかったので、少し痛かったですが、耐えれるほどの痛みででした。

3位:Drコバクリニック

ドクターコバクリニックの店内
東京には銀座店だけしかない店舗で名前に特徴があるDrコバクリニックはヒゲの広範囲脱毛に長けています。パッと見では、湘南美容外科の方が少しお得に見えますが、実際に比べてみると広範囲のヒゲ脱毛を受けるときは、Drコバクリニックに軍配が上がります。

その理由が、5回以降が1回100円とほぼ無制限脱毛と同じサービス内容となっているからです。湘南美容外科で同じ範囲の脱毛を12回しようとすると29800円×4回となるので合計11万9200円とかなり高くなってしまいます。

東京では銀座だけとかなり限られた地域の方だけとなりますが、広範囲のヒゲ脱毛を受けるならこちらがおすすめです。

体験談

他より少し高かったのですが、ヒゲの脱毛範囲が広いので選びました。1回目からポロポロヒゲが抜け始め5回終えるころには、殆どなくなっていました。予約がスムーズに取れるのはありがたかったです。

4位:ゴリラ脱毛クリニック

ゴリラクリニック脱毛の店内
ゴリラクリニックはヒゲ脱毛3部位が6万8800円と6回以降100円なので、ほぼ無制限のコースになっています。

そのため、料金的なメリットは湘南、Dr.コバと比べ少ないですが、5種類の脱毛器を導入しているので、幅広い肌質と毛質へ対応が可能です。

また、ヒゲが濃い場合も施術完了までにかかる料金が安くなり、12回以上脱毛が必要な方に関してはゴリラクリニック脱毛がおすすめとなります。

モニターレポート

ゴリラクリニック脱毛のモニター

詳細情報

価格ヒゲ脱毛3部位無制限:68,800円
営業時間11:00〜20:00時
店舗の所在地【全3店】:新宿本院、池袋院、上野院
ヒゲ脱毛の範囲鼻下、アゴ、アゴ下の3部位
脱毛機の種類ライトシェアデュエット
ライトシェアXC
ジェントルYAG
ジェントルレーズPRO LE
メディオスターNeXT PRO

体験談

近くにできたから通う事にしました。回数を重ねる毎に痛くなっていくみたいで、4回目から鼻下の痛みに耐えられなくて麻酔を使いました。少し辛かったですが、今は2週間に1回の処理でよくなり、抜いけばいいだけなので楽です。

5位:メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックの店内
コース料金は3部位6回が5万9800円と少し高いのですが、脱毛箇所が首までと広い事と、追加料金などが全く発生せず、プラン内にほとんど含まれています。

また、できるだけ早くヒゲを脱毛したいといった方の為に、最短6ヶ月コースが準備されているので、少し早く脱毛する事ができます。

ただ、上位3つと比べると、コスパ面では悪くなってしまうので、痛く高くても良いので早くヒゲを脱毛したいといった方に、おすすめです。

モニターレポート

メンズリゼのヒゲ脱毛モニター写真

詳細情報

価格ヒゲ脱毛3部位5回:74,8000円
営業時間各店公式サイトでの確認が必要
店舗の所在地【全2店】:新宿、渋谷
ヒゲ脱毛の範囲鼻下、アゴ、アゴ下の3部位
脱毛機の種類ジェントルヤグ
ライトシェア・デュエット(強力:激しい痛み)
メディオスターNeXT

体験談

スタッフの方の接客が丁寧で、対応が良かったのですが、休日に予約がとりにくいのは残念です。未だに太い毛は痛いですが、少しずつ痛さにも慣れてきました。

KM新宿クリニック

KMクリニックの店内

詳細情報

価格顔全体脱毛:85,000円
営業時間11:00~19:00時
(銀座店:月・木休診日)
店舗の所在地【全2店】:新宿店、銀座店
ヒゲ脱毛の範囲頬、鼻下、アゴ、アゴ下、の6部位
脱毛機の種類HAYABUSA

体験談

ヒゲの処理の煩わしさと、青髭を解消する為に受けました。料金が安くテキパキとした対応で相談もしやすかったです。最初は凄く痛みかったですが、施術はすぐ終わるので、粘り強く頑張りました。

東京のサロン脱毛おすすめランキング5選

ヒゲ脱毛80%~90%減毛する値段
1位:RINX(リンクス)
どんなヒゲでも
【最安値】

ヒゲ5部位20回:11万200円
2位:BOWZUヒゲ3部位21回:28万8000円
3位:ラ・パルレヒゲ3部位20回:38万3320円
4位:メンズTBCヒゲ3部位3350本12回~14回:46万9200円
5位:メンズキレイモヒゲ全体:54万円

RINX(リンクス)

RINX(リンクス)は東京に9店舗もある大手のメンズ脱毛サロンで、実際に脱毛を受けたスタッフだけが施術を行っているので、細かい気遣いができる方が揃っています。

また、コース料金は光脱毛サロンの中で圧倒的に安く、ヒゲ脱毛全体が10回で5万9800円と破格になっています。

使用している脱毛器具や脱毛用品も全て医師が監修となっており、脱毛機も国内メーカーと独自で共同開発した最新の国産脱毛器を使用しているので、肌質と毛質に合わせ最適な照射を行う事が出来ます。

モニターレポート

リンクスのヒゲ脱毛モニター写真

詳細情報

価格ヒゲ6部位脱毛5回:3万8000円
ヒゲ6部位脱毛10回:5万9800円
営業時間平日:12:00時〜21:00時
祝日:10:00時〜20:00時
定休日:店舗により水曜と木曜で変化
店舗の所在地【全9店】:池袋店、新宿店、渋谷店、吉祥寺店、立川店、銀座有楽町店、町田店、品川店、上野店
ヒゲ脱毛の範囲頬、もみあげ、鼻下、口下、アゴ下、首の6部位
脱毛機の種類国産メーカーと共同開発した独自の最新脱毛器

体験談

接客は文句なしです。人柄が良い方が多く接しやすくいので、全然気を使わずに通えました。痛みはなく薄くしたいだけだったので、10回で止めましたが、半分以上は減ってると思います。

BOWZU(ボウズ)

BOUZUの店内
東京では新宿と池袋に2店舗あり、ヒゲ脱毛の全体が3回1万円と初回は安いのですが、通常価格が4万8000円なので、6回以上の施術でリンクスより高くなってしまいます。

それでも光脱毛の中では安くなっており、接客がいいと口コミで評判のサロンです。また最新脱毛器を使用しているだけでなく、できるだけ痛みを感じないように、施術箇所を冷やしながら照射を行ってもらえるので痛みだけでなく、肌トラブルの予防にもなります。

照射前には、日に日に劣化していく脱毛器の出力が弱まっていないか?十分に効果が出るパワーがあるか?のチェックを行ってから万全の体制で施術してくれるので、中々効果が出ないといった事が起こりにくいサロン脱毛店です。

モニターレポート

ボウズのヒゲ脱毛モニター写真

詳細情報

価格初回ヒゲ脱毛3部位3回:1万円
通常ヒゲ脱毛3部位3回:4万8000円
営業時間平日:12:00~21:00時
土日祝:11:00~19:00時
定休日:火曜日
店舗の所在地【全2店】:新宿店、池袋店
ヒゲ脱毛の範囲鼻下、口下、アゴ下、の3部位
脱毛機の種類最新の光脱毛器(冷やしながらの照射するので痛みが少し軽減)

体験談

リンクスだと予約が取れないかもなーと思いこちらを選びました。カウンセリングと施術どちらも丁寧で、効果もそこそこ感じる事が出来たので満足しています。

LaPARLER(ラパルレ)

ラ・パルレの店内
東京には、全8店舗と少し多く、他サロンより、交通のアクセスが良いため、比べて通いやすい特徴があります。

脱毛にかかる費用は〇〇円と高いのですが、エステを得意とするラ・パルレでは脱毛後に肌ケアとしてフェイシャルをしてもらう事ができます。

また、脱毛器もただ照射するだけのものではなく、痛みを軽減する強力な冷気を一緒に照射してくれます。

ラ・パルレはエステと合わさった、高級志向の脱毛サロンです。

モニターレポート

ラパルレのヒゲ脱毛のモニター

詳細情報

価格初回1部位:1000円
通常1部位:6480円
営業時間各店公式サイトでの確認が必要
店舗の所在地【全8店舗】:北千住店・池袋本店・赤羽店・錦糸町店・自由が丘店・吉祥寺店・立川店・町田店
ヒゲ脱毛の範囲顔の好きな部位から選んで施術
脱毛機の種類痛みを軽減するため、冷却を同時に行ってくれる光脱毛器

体験談

鼻下の脱毛でも痛みはほとんどなかったんですが、効果はまぁあるかなって感じです。それよりフェイシャルが気持ちよかったので、ハマってしまいそうです。脱毛が終わったらエステに通うつもりです。

メンズTBC

メンズTBCの店内
CMなどの広告で知っている方も多いと思いますが、メンズTBCは東京だけで〇〇店舗と多く、ニードル脱毛で最大手の脱毛サロンです。

年間16万件の施術を行っている事から、熟練のスタッフ達が揃っており、他より脱毛にかかるスピードを上げる事で、1本110円という低価格を実現しています。

完全に脱毛するまでにかかる、料金は他の脱毛方法よりとても高額となるので、おすすめはできません。

ですが、効果が出にくい部分、または脱毛しきれなかった毛の処理など、狙って脱毛する事には最適な方法となっています。

モニターレポート

メンズTBCのヒゲ脱毛モニター写真

詳細情報

価格初回150本:1000円
通常800本:9万3640円
営業時間平日12:00時~21:00時
土日祝:10:00時~19:00時
※時間が別の店舗もあります
店舗の所在地【全11店舗】:渋谷店・上野店・池袋店・自由が丘店・錦糸町店・新宿本店・新宿東口店・銀座店・町田店・立川店
ヒゲ脱毛の範囲好きなところを指定可能
脱毛機の種類ニードル脱毛なので針状の電極での施術となります。

※激痛を伴います。

体験談

効果は抜群で大満足でしたが、いゃ〜本当に痛かったです。冗談抜きで拷問みたいでした。でも、スタッフは良い方でしたし、手際よく慣れてる様子だったので、ストレスは感じなかったかな。

メンズキレイモ

メンズキレイモの店内
メンズキレイモは今話題となっているキレイモの男性専門の店舗となっていて、キレイモで活躍していたスタッフのみを集めているため、技術力の高い優秀なスタッフが集まっています。

内装もラグジュアリー感がありお洒落な環境となっており、完全個室のプライベート空間で施術を受ける事ができるので、人目を気にせず通う事ができます。

しかし、他社と比べてみると料金が明らかに高く、脱毛完了までに最低でも20万以上かかるので、高級志向のメンズサロンといえます。

詳細情報

価格ヒゲ全体5回:108,000円
営業時間12:00~21:00時
店舗の所在地【全1店舗】:東京本店(明治神宮前駅)
ヒゲ脱毛の範囲もみあげ、鼻下、両頬、口下、あご、首の6部位
脱毛機の種類-

体験談

好きな芸能人がツイッターで、キレイモに通ってるのを見て決めました。VIPルームみたいなどこでの脱毛だったので、最初少し緊張しましたが、元々ヒゲが薄かったこともあって、キレイに脱毛出来ました。

脱毛方法で変わる!ヒゲ脱毛の効果と脱毛完了期間

医療脱毛の特徴と【効果&期間】

医療用脱毛のレーザー照射は光脱毛の約2倍強力で、脱毛の効果を感じられるのも平均2~3回からと早く、レーザーでの脱毛は回数を重ねると「永久脱毛」をする事ができます。

レーザー脱毛の場合、痛みや効果は使用する脱毛機でも変化するので、導入台数が多い4機種のまとめてみました。

脱毛機の特徴
  • メディオスター:最も痛くないが、効果が弱い
  • ジェントルレーズ:痛くて効果が弱いが美肌効果がある
  • ライトシェア:脂汗をかくほど痛いが、効果は高い
  • ヤグレーザー:一番痛みが強いが、濃い毛・産毛が脱毛でき黒い肌にも使用できる

以上のように、脱毛機によって痛みや効果は差はありますが、平均の回数や期間は下記になります。

医療脱毛の効果50%~60%の脱毛完全に脱毛
薄いヒゲの回数と期間4~5回半年~8ヶ月8~10回1年~1年半
濃いヒゲの回数と期間5~6回8ヶ月~1年10~15回1年半~2年半

光脱毛の特徴と【効果&期間】

光脱毛は脱毛とついていますが、実は「抑毛」までの効果で、毛が生えるスピードを抑える事が主な目的です。

照射の出力もレーザーと比べて半分ほどなので、効果が出づらいのですが、痛みが弱く施術時に負担が軽くなる特徴があります。

光脱毛の効果50%~60%の抑毛完全に抑毛
薄いヒゲの回数と期間10~15回約1年~2年20~25回約3年~4年
濃いヒゲの回数と期間15~20回約2年~3年25~30回約4年~5年

と効果が出るまでに多くの時間がかかります。濃いヒゲ方では効果を実感するのが8~10回目からといった方もいるので気をつけてください。

ニードル脱毛の特徴と【効果&期間】

ニードル脱毛はすべての脱毛の中で、一番即効性が高い方法です。毛穴に針を差込み電流を流す事で毛根細胞を破壊し「1日で永久脱毛」ができます。

効果は高く昔からある脱毛方法ですが、現代に置いては莫大なコストがかかる事と、激痛を伴う事から選ばれにくい脱毛法となっています。

ニードル脱毛の効果50%~60%の脱毛完全に脱毛
薄いヒゲの時間と期間10時間約6ヶ月~8ヶ月30時間約1年半~2年
濃いヒゲの時間と期間20時間1年~1年半40時間約2年~2年半

ニードル脱毛は全体にするのではなく、ヒゲのデザイン脱毛など、部分的な脱毛に使用するのが一般的です。